SouthernCross Vol10 価格表
264/278

低ホルムアルデヒド基準について品質表示・取扱い絵表示の説明「家庭用品品質表示法」の規定に基づき、全ての商品の品質と性能を表示しておりますので、御希望に合った商品を的確に選んで頂くことができます。SOUTHERN CROSS Vol.10の商品は、一部の輸入品を除き厚生省令34号「下着・寝具類等に対する基準値」と同様の75ppm以下に適応しています。品質表示カーテンの品質表示は、使用糸を繊維名で表示しその混用率をパーセンテージで表示しています。※「+」は伸びを、「-」は縮み を表します。寸法変化率(%)=処理後の長さ-処理前の長さ処理前の長さ×100JIS L-1096J-1法(ドライクリーニング)における織物の寸法変化率セッケン液法同様、ドライクリーニング処理をしたのち試験前後の長さからその寸法変化率を測定する。寸法変化率JIS L-1096D法(セッケン液法)における織物の寸法変化率試験方法試験片を規定の方法に基づいて、水、熱湯あるいはセッケン液などで処理し、乾燥、または更に仕上げをしたのち、試験前後の長さからその寸法変化率を測定する。染色堅牢度JIS L-0844A-2法 洗たくに対する染色堅牢度試験方法複合試験片を規定の方法に基づいて、洗たく液に入れて処理し、水洗いして、乾燥した後、試験片の変退色と添付白布の汚染の程度をそれぞれ変退色用グレースケール、又は汚染用グレースケールと比較してその堅牢度を判定する。洗たくに対する染色堅牢度の等級は数値をもって表示し、5級が最も堅牢度が高く、1級が最も低い。耐光堅牢度JIS L-0842 カーボンアーク燈光に対する染色堅牢度試験方法試験片をブルースケールと共に、規定の方法に基づいて露光し、試験片の変退色とブルースケールの変退色とを比較して、その堅牢度を判定する。カーボンアーク燈光堅牢度の等級は数値をもって表示し、1~8級の表示を用い、8級が最も堅牢度が高く、1級が最も低い。取扱い絵表示※一部商品のみJIS L-1096 J-2法(ドライクリーニング石油系)試験の値を表記しております。液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。タンブル乾燥禁止。液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。液温は40℃を限度とし手洗いによる洗濯処理ができる。洗濯処理はできない。漂白処理はできない。脱水後、日陰での吊り干し乾燥がよい。底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる。日陰での濡れ吊り干し乾燥がよい。アイロン仕上げ処理はできない。ドライクリーニング処理はできない。石油系溶剤(蒸留温度150℃~210℃、引火点38℃~)でのドライクリーニング処理ができる/弱い処理。ウェットクリーニング(商業クリーニング)処理ができる/非常に弱い処理。ウェットクリーニング(商業クリーニング)処理はできない。パークロロエチレン及び石油系溶剤(蒸留温度150℃~210℃、引火点38℃~)でのドライクリーニング処理ができる/弱い処理。261

元のページ  ../index.html#264

このブックを見る