社長挨拶

2020年6月30日における株主総会で、新しい役員体制が承認されました。

新体制の発足に当たりまして、経営陣を代表してご挨拶申し上げたいと存じます。

経営陣の課題といたしましては、まず第一に「経営体制の一新」であります。

今回、旧取締役、監査役は全員退陣し、全く新しい体制でスタートを切りました。

新経営陣は、現下の厳しい状況を真摯に受け止め、不退転の決意で臨む所存でございます。

課題の第二は、「本業への回帰」であります。

弊社は、カーテン事業をコア事業として長年営んでまいりました。その間、「IN HOUSE」をはじめとする商品群を世に送り、高い評価を得てまいりました。

新しい経営陣は、そのブランド価値に相応しい、質実ともにそろった健全な企業運営に邁進してまいる所存でございます。

課題の第三は、「業績の回復」であります。

現在、業界は新型コロナウィルスの影響を受けて、厳しい状況にありますが、経営陣、社員一丸となって、売上の増大、コストの削減という当たり前の活動に、徹底した体制を構築し、全力で取り組んでまいります。

弊社は、創業以来41年の歴史ある企業でございます。多くのお客さま、業界関係者、投資家の皆さま方に支えられて今日に至りました。

新経営陣は、その歴史を頭に刻み、みなさまから寄せられた信頼に応えるべく、全力で経営努力を傾注してまいります。

五洋インテックス株式会社
代表取締役社長 川勝宣昭