社長挨拶

弊社は現在、非常に重要な時期に差し掛かっているタイミングです。このようなタイミングで私が代表取締役を拝命した責任は、大変重大なものであると捉えております。

今後におきましては、先ず第一に、弊社の創業以来の主力事業であるカーテン事業の継続と業績回復に注力し、次に、2017年7月から進出したメディカルツーリズムサービス事業を第二の事業の柱に育てるべく、全力で職務にあたって参ります。

お客様や取引先、株主の皆様と、弊社全ての関係者の皆様におかれましては、今後、より一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
梅野拓実